• お問い合わせ TEL 0260-27-1250

  • 営業時間 8:00~17:00
    WEB STOREは24時間ご利用可能

believe

いよいよ、娘が保育園を卒園しました!!

初めて 保育園に通った日、泣きもせず、笑いもせず 真顔。(笑)

感情どこかに置いてきた?と思うほど、何日も何日も 無表情の登園をしていました。

家では、その分の感情が爆発し 泣くし わめくし 暴れるし という事も珍しくなく。

ただただ、大丈夫かなぁ??と心配した思い出があります。

そんなこんなで、年中さんになるころには、仲の良いお友達もできました。

保育園からもらってくる日常の様子を収めた 写真には 色んな表情があってホッとしたのを覚えています。

娘が生まれて、私自身も1年1年お母さんという立場に慣れてきたように思います。

お母さんて 偉大だ!

そんなお母さんになれるように、娘の門出と共に 自分も褒めてこれからも一緒に歩んでいきたいです。

【作詞・作曲】杉本竜一

1.たとえば君が 傷ついて くじけそうに なった時は かならずぼくが そばにいて ささえてあげるよ その肩を 世界中の 希望のせて この地球は まわってる いま未来の 扉を開けるとき 悲しみや 苦しみが いつの日か 喜びに変わるだろう アイ ビリーブ イン フューチャー 信じてる

2.もしも誰かが 君のそばで 泣き出しそうに なった時は だまって腕を とりながら いっしょに歩いて くれるよね 世界中の やさしさで この地球を つつみたい いま素直な 気持ちになれるなら 憧れや 愛しさが 大空に はじけて耀(ひか)るだろう アイ ビリーブ イン フューチャー 信じてる

いま未来の 扉を開けるとき アイ ビリーブ イン フューチャー 信じてる