• お問い合わせ TEL 0260-27-1250

  • 営業時間 8:00~17:00
    WEB STOREは24時間ご利用可能

FARM&CIDERY 農園のこだわり

栽培の特徴

栽培の特徴

当農園で栽培されるりんごは樹上完熟りんご。手間暇かけて作る糖度と酸度のバランスを絶妙なまま果実に閉じ込めます。南アルプスを望み、天竜川が流れる南信州。
大自然の恵みであるりんごを土作りからこだわり抜いた方法で栽培し、病害虫を防止するための農薬は過度な使用を控え、必要最小限度にした減農薬栽培、有機肥料を使用した安心・安全な農法を行なっています。もちろん土台となる土も、雪解け水を地下に浸透させたり、堆肥を自分たちで作るなど豊かな土壌つくりのためのこだわりを貫いています。

その結果、毎日の積み重ねが実を結び、2018年に徳島で行われた「オーガニックエコフェスタ2018」という農産物の栄養価、旨み成分を競うコンテストにおきまして、りんご部門で最優秀賞を受賞いたしました。

恵みである果物をこだわり抜いた栽培方法で、お客様に安全で安心して笑顔になっていただける果物を作る。
『安心・安全』本当に果物に必要なことは何か・・・生産者として常に考え病害虫を防止するための過度な農薬の使用を行わず、農薬の使用を最低限度まで減らした減農薬栽培、有機肥料を使用した安心・安全な農業を行っております。こだわり抜いた方法で栽培されたりんごは、フレッシュなまま贅沢に搾られます。全国でも数少ない自家栽培・自家搾り、自家醸造を実現し商品を作り出す農家です。

りんごジュース

りんごジュース

りんごの生産だけという事業形態に限界を感じていた先代の古田 道寛は、どうしたら旬で味わう季節の果物を1年通してお客様に味わっていただけるか?と考え、果実の可能性を信じてりんごジュース作りをはじめました。先代は外部に加工をお願いすれば簡単なことをわざわざ手間暇・時間をかけて自らの手で行うことを心掛けました。その真意は、自分達で栽培した果実を最後まで自分達で責任を持つということ。

お客様へ自信を持って、提供できるものを作ることを大切に考え、採れたてのりんごを園内加工場でフレッシュなまま贅沢に搾った『りんごジュース』としてお客様にご提供しております。

WEB STORE

CIDER~りんごのお酒~

CIDER~りんごのお酒~

常に私達はりんごの新しいアプローチや、文化としてりんごの在り方を探求しています。その中のひとつ、南信州の新しい文化りんごのお酒。
世界ではサイダーと呼ばれたり、シードル、シドラ、先代もオレゴン州で口にしたであろうハードサイダーと様々な名前スタイルで愛されるりんごのお酒です。

WEB STORE

※注意点
上記ページではお酒の商品を取扱っております。
未成年者の飲酒は法律で禁じられております。
妊娠中の飲酒は避けてください。

今後について

今後について

まだまだ理解しなきゃならないりんごの異文化を体で理解し、サイダーでもシードルでもシドラでも、そしてハードサイダーでもない【Japanese CIDER】を作れるようにその土台となるりんご、文化、ライフスタイルを構築したいと思っています。

今後については様々なイベントの開催や、多彩な果実を使ってつくるクラフトサイダー(シードル)を商品展開していきたいと考えています。