• お問い合わせ TEL 0260-27-1250

  • 営業時間 8:00~17:00
    WEB STOREは24時間ご利用可能

HISTORY 農園の歴史

農園の成り立ち

農園の成り立ち

遡ること50年程前先代の古田 道寛がりんご作りの基礎、果樹の可能性を信じて向かった先はアメリカ・オレゴン州。

当時の日本の果樹農家では考えられないアメリカの先進的な果樹栽培に興味を持ち、今よりも利便性も、情報も少ない日本の反対側に、探究心と情熱が向くままに20歳の青年古田 道寛は1年間オレゴン州でりんご農家への修行の旅に出ました。

そこで彼が見たものは、広大な大地に果てしなく続くりんご畑、合理的に考えられたりんごの栽培技術。りんご作りを支えるメキシコ人、楽しく気さくに働くそのスタイル、環境、栽培方法そのすべてに感動し刺激を得たそうです。
1年間という短い期間でしたが、カネシゲ農園を作り上げる構想の根幹には、オレゴン州で体感してこそ学び得た、栽培技術を基に1本1本りんご作りを行いました。

農園の成り立ち

長野県下條村親田地区にカネシゲ農園の前身となる農園でりんごを植えた先先代・古田 重人の果樹園を継ぎ、先代・古田 道寛はアメリカ・オレゴン州での果樹栽培実習を経て、カネシゲ農園を1974年に創業します。

その後、革新的な果樹栽培を取り入れ続け、現在のカネシゲ農園のベースを築き上げました。
5年前に先代は亡くなりましたが、私達はその意思を継ぎ新しい道、最高のりんごを作っていく温故知新の作業はこれからも続きます。

私達はその想いを受け継いで株式会社道を設立しました。社名の「道」は、先代・古田 道寛から一字をもらい、「今までの道を大事にしつつ、これからの道をつくっていく」という思いによります。
栽培から、搾汁、販売まで一貫して自らの手で真心込めて行い、製造した商品を多くの人に知っていただき、最高に美味しいりんごを味わっていただく機会を増やしたいと思い、
私達は『FARM&CIDERY KANESHIGE』というブランドを立ち上げて商品を開発、製造しています。
先代から受け継いだりんご作りの実績。
『FARM&CIDERY KANESHIGE』が自信を持って長野の最南端、南信州の大自然とカネシゲ農園のこだわりが詰まった美味しいりんごとりんごジュース、クラフトサイダー、りんごワインをお届けしております。

FARM HISTORY

FARM HISTORY
左から
2代目、初代
FARM HISTORY
左から
3代目、2代目、弟、母、妹
FARM HISTORY
左から
3代目、3代目家族と従業員

当園の商品は下記より購入が可能です

WEB STORE

※注意点
上記ページではお酒の商品を取扱っております。
未成年者の飲酒は法律で禁じられております。
妊娠中の飲酒は避けてください。